ちゃぶ台でロースペースな部屋づくりをしよう

収納は目的を持って

インテリア

収納家具選びはポイントを押さえて探すのがマスト。4つのポイントで自分に必要な家具を見つけましょう。目的を明確にすることで、より効果的な収納方法を選択できます。場所、収納アイテム、デザインを考えましょう。

More Detail

もっとも華やかな照明器具

照明

シャンデリアは、教会や貴族の城などで多く利用されていた華やかな照明器具です。ガラスやダイヤモンド、今ではスワロフスキーやアクリルで作られるものもあります。色合せを考えて取り入れましょう。

More Detail

広く見せるロースペース

和室

ロースペースでの家具としてオススメなのが、ちゃぶ台です。1Rなどの間取りや、自室に置くテーブルとしてオススメです。ちゃぶ台は床からの高さが低く、床に座ったままでも手が届きますし、視線の遮蔽物にならないので部屋を広く見せることができます。全体的に家具の高さを低く設定することで部屋をバランス良くします。ちゃぶ台の利点としては、一人での持ち運びが可能という点が大きいでしょう。一人暮らしの女子や、高齢者などにとっては、掃除や模様替えの度に大きなテーブルを動かすのは苦痛です。一人で持ち上げるのも大変なので、掃除が億劫になります。しかし、ちゃぶ台は、一人で持つことができる重さのため、簡単に模様替えや掃除ができます。持ち上げて横にどけてから、掃除機をかけたり雑巾がけをしたりすることが可能です。下に敷いたカーペットやラグの取り換えも容易です。また、形がラウンド型やスクエアだけでなく、天板が花の形にカットされているものもあるので、インテリアやオシャレな感じにこだわりたい人にもオススメです。木目や木の色など素材の色も暖かみがあるので、癒やしの部屋づくりや、和モダン、レトロなどの部屋表現にも使えます。白っぽい木材で作られたものは、緑や白など自然な雰囲気の色にも合います。濃い茶色は和室や、和モダンなどに良いでしょう。自室の雰囲気作りに合わせて、ちゃぶ台を見繕ってみても良いでしょう。ケヤキやひのき、カバなど材質や木目にこだわるのもオシャレです。

張地やデザインで選ぶ

部屋

ソファは部屋の顔にもなりえます。通販を利用すれば、お店を歩きまわらなくても、お望みのソファを探すことができます。価格の比較や張地の機能、デザインイメージから選んで雰囲気のある部屋づくりをしましょう。

More Detail